健康経営の取り組み

健康経営の取り組み

健康経営の取り組みmainvisual

LAVAの健康経営

LAVA International 企業理念

「私たちはヨガを通して、ひとりでも多くの人を幸せにします。」この想いを実現するために、お客様の人生をより豊かにするレッスンを提供しています。

LAVA International 企業理念

LAVAの健康経営とは

ヨガを通してLAVAから世界へ「健康」と「幸せ」を広げるため、幸せの発信元である従業員の心身の健康を支援する様々な取り組みをしています。

LAVAの健康経営とは

トップコメント代表取締役社長 鷲見 貴彦

ヨガを世界中に広め、人々をより幸せにするというLAVAの使命を果たすため、幸せの源である従業員の「心」と「カラダ」の健康サポートを大切にしています。

トップコメント

主な取り組み事例

Dairy

朝礼

LAVAでは「日々ヨガを実践する」という理念のもと、LAVAらしい朝礼を企画しています。月曜と木曜は朝ヨガでしっかり動き心身を目覚めさせ、火曜と金曜は自社の瞑想アプリ「MEISOON」を使用した瞑想を実践し、平常心や集中力などを養っています。水曜日の断捨離では身辺の整理整頓はもちろん、ものを大切にする心、必要以上にものを取り過ぎない習慣、そして「関わるものや環境すべてに感謝をもって接する文化」を醸成しています。

理念唱和

理念唱和

朝礼や会議の前に理念をアファメーションすることで、企業マインドの浸透と士気の向上を目指しています。

夕活

エビバリヨガ!

デスクワークで固まったカラダをほぐすことで、健康維持と業務効率化を図っています。

Weekly

Step By Step Day

SBS

毎週金曜日は『Step By Step DAY』。「一歩一歩着実に」をスローガンに健康維持のため、オフィスビルの階段を活用した出勤を推奨。自分のペースに合わせて段数調整ができるのがポイントです。

サークル活動

部活動

部署や役職に関わらず、社内におけるコミュニケーションを活性化させるため、共通の「好き」を持ったメンバーが集まり、バスケットボールやランニング・クッキングなど、様々なサークル活動が活発に行われています。

Monthly

オフィスヨガ 

会議室スペースを活用し、本部社員向けのヨガクラスを夜に開催。講師はLAVAの現役インストラクターが担当し、本部社員と現場社員の交流の場にもなっています。

〇〇マルマルDAY

「働くことを楽しむ」を目的に、各月のテーマに合わせて本部社員が服装を揃え出勤。夏休みやハロウィンなどの季節ものから有名人まで、様々なテーマの1日を楽しんでいます。

Other

食生活改善プロジェクト

生きるために切っては離せない「食」と向き合う大切さを知るためのプロジェクト。従業員がより健康になるために無理のない範囲で「添加物カット」「グルテンフリー」「断酒」「禁煙」などの目標を会社側が提案。選択した目標をベースに社員は1ヶ月間『食生活の改善』に取り組み、カラダの変化を分析します。チャレンジ期間中は専任スタッフによる、体調や食事に関する「お悩み相談の窓口」も開設しています。

管理栄養士との業務委託契約

「いつまでも健康にヨガができるカラダづくり」のため、外部の管理栄養士と連携。インストラクターとして働くうえでの体調維持ポイントや、健康的に美しいボディを手に入れるためのメソッドを提供しています。また、管理栄養士監修のもと、目的別に応じた『LAVAオリジナル食生活ガイドブック』を制作。その他、栄養学講座や個別カウンセリングを通し、より専門的な食の知識に触れることで『内側から自分のカラダを大事にする』という意識の向上にもつなげています。

甲状腺血液検査費用補助

甲状腺血液検査費用補助

特に女性に多いとされる「甲状腺異常」に早期対処できるよう、甲状腺血液検査の費用を会社が全額補助しています。

企業対抗駅伝大会へ参加

企業対抗駅伝大会へ参加

共に汗を流し絆を深める!という有志で結成されたランニングサークルでは「企業対抗駅伝」への参加を毎年の目標にしています。