ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

こんにちは!ホットヨガスタジオLAVAのヨガインストラクターの小川実納です。

寒さが身に染みる季節になりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

前回コラム「【特集】キレイの秘密がココに!全国を飛び回る「ヨガインストラクターのカバンの中身」大公開♪」にてトップインストラクターのカバンの中身とライフスタイルを紹介したところ、読者の方々、ホットヨガスタジオLAVAの会員様より、大変ご好評をいただきました。

ホットヨガスタジオLAVAには様々な年代のインストラクターがおり、子育て世代のインストラクターもたくさん活躍しています!

そこで今回は、私の同世代でもあり、6歳のお子さんを育てながら、鹿児島を拠点に九州・四国を飛び回り活躍中のトップインストラクター竹迫佐利子(たけさこ さとこ)さんに取材しました。

竹迫さんと私はヨガのイベントなどでも会うことが多く、同じアラフォー世代として「まだまだ私たち若いよ!」と励ましあったり(笑)一生懸命ヨガと向き合う姿やお子さんとのことを楽しそうに話す姿を見て、いつも元気をもらっています♪

トップインストラクターとして忙しいスケジュールを過ごす中でも、周囲に笑顔と元気を与えてくれる存在の竹迫さんから、パワーの源を探るべく、突撃取材を決行!

仕事と子育ての両立のためにしている事など、頑張りすぎず、ありのままで過ごすための秘訣を、たくさん聞くことができました。是非参考にしてみてくださいね。

いつもパワフルでハッピーオーラが魅力の竹迫佐利子さん


ホットヨガスタジオLAVAのインストラクターになる前は、航空会社で飛行計画にかかわる仕事に従事。

担当していた仕事にやりがいを感じるものの、時間に追われる日々の中で心もカラダも疲れてしまうことも。

そんな中、ヨガに出会い、心とカラダが元気になることに喜びを感じ、2014年に株式会社LAVA International(以下LAVA)に入社。LAVAのインストラクターとして数多くのレッスンを担当。その後、結婚・出産を経て2018年に復帰し、現在トップインストラクターとして大活躍しています。

キャリアとライフプランとの間に立ちはだかる高い壁

LAVAに入社後は大好きなヨガを仕事にできた喜びで毎日が楽しく、リーダーシップや責任感の強さも評価され店舗責任者も経験。

順調にキャリアを積んでいたが、「育児との両立」という高い壁が・・・。

「何事も100%でやり抜きたい!」という責任感があり、やる気も強い性格のため、すべてを自分だけで背負おうとして、無理をしていたことも。

出産後に旦那様の単身赴任が始まり、ワンオペでの子育てもスタート。仕事が終わったらダッシュでお迎えをし、家事を完璧にこなす日々。

「大好きな子どものためだからこそ」「大好きなヨガの仕事だからこそ」と自分を信じて奮い立たせ、余裕もなく一心不乱に毎日を送っていました。そんな中、多方面でサポートしてくださっていたお母様が体調を崩されてしまい、竹迫さん自身も完全にキャパオーバーに。

一気に心とカラダのバランスを崩してしまい、すべてがぐちゃぐちゃに・・・

その頃の心とカラダの状態は、カバンの中身にも表れていて、当時のカバンは物でいっぱい。その時の様子を再現してもらいました。

必要なものを精査する余裕がなかったため、とりあえず大きなカバンにいろんなものを詰め込んでいる状態・・・。

「このままでは自分も周りもつらい!」と気づき、すべてを自分で抱え込むことをやめ、自分が持てるものだけを持つシンプルな思考にシフトチェンジ

【カバンの中身】なんでも詰め込むスタイルから、必要なものだけを持ち運ぶように

自分に必要なものはなにか、自分自身との会話を繰り返し、必要なものだけを選ぶようにしたことで、生活も考え方も、いろいろと整理整頓されたそう。

▼そんな竹迫さんの、今のカバンの中身がこちら!

カバンはmina perhonen
上から順番に

1:スケジュール帳
2:体型をサポートするサプリQTTODOWN
3:水素サプリSuiso Bijin Premium
4:日焼け止め(SOTHYS)
5:バランシングCBDオイル(ライム&ミント)
6:財布(COMME des GARCONS)
7:お子さんが選んだポーチ
8:ハンカチ

「カバンの中身を見直したことで、物だけではなく思考も整理され、本当にやりたいことやその目的をしっかり追うことができ、目標としていたトップインストラクターに就任することができた」と、竹迫さん。

ではここから、さらにカバンの中身のアイテムを深掘りしてご紹介します。

今の自分に必要なものだけを持ち運ぶ。サイズダウンにした「カバン」

「小さすぎて、ママっぽくないんだけど・・・」と、少し照れながら竹迫さんが紹介してくださったのはmina perhonenの『anone-anone』シリーズのバッグ。

猫たちが「あのね」と話しかけてくるようなデザインに一目ぼれしたそう。

以前はカバンの中に「○○したい!」という想いがあふれ出て、おやつやおもちゃ、本や資料など、常にカバンの中は荷物でパンパンに。

ある日、自分がキャパオーバーな状態であることに気づいてからは、自身や生活スタイルや、身の回りを整えるため「手放すこと」を意識。

そして、、最初に見直したのは『毎日持ち歩くカバン』だった。

今の自分にとって必要かどうかを見直すことで持ち物が厳選され、カバンのサイズもかなりコンパクトに。

気持ちを明るくしてくれるお気に入りのカバンに必要なものを必要な分だけにし、身近な持ち物を整理することで、頭の中や心にゆとりができ、さらに身軽に♪

できることをできる分だけ、仕事も無理をしないための「スケジュール帳」

鹿児島を拠点に九州・四国でレッスンやイベントを開催しているので、出張も多くスケジュール管理が大変!!「あれもこれも!」とすべてを詰め込みすぎないようスケジュール帳を使ってしっかり管理をしているそう。

「自分とお子さんの予定が一目で分かる」ように記入し、3ヶ月ぐらいのスパンでできることを調整。四国エリアの店舗でのレッスン開催となると出張が必要なので、家族や同僚たちと前もってしっかり相談を。

みんなそれぞれ役割や仕事があるので、たくさんコミュニケーションをとり、ひとりに負担が集中する、ひとりで頑張りすぎるということが起きないようにしているとのこと。

【カバンの中身】自分と向き合うキッカケにもなる「サプリメント」

そしてなにより大事にしているのは、自身のめぐりを良くして溜め込まないこと

めぐりを良くするために特におススメなのは、LAVAでお客様やスタッフからも大人気のアイテム、水素サプリSuiso Bijin Premium

この水素サプリSuiso Bijin Premiumと、年齢を重ねるにつれて気になる体型をサポートするサプリQTTODOWNを、レッスン前に2粒ずつ、夜食事前に1粒ずつを愛飲。めぐりが良くなる実感もあり、インナーケアや体型維持のために手放せないアイテムだそうです♪

【カバンの中身】お守りがわりに♪「子どもが選んだポーチ」

毎日使うリップなどを入れているポーチは、竹迫さんのためにお子さんがチョイス。

頑張りすぎないよう自分をコントロールする術を身につけたものの、時には頑張りすぎてしまうことも。
カバンの中にお子さんが選んだポーチに入れることで、いつでもお子さんとの触れ合いを思い出し、心を満たすことができているそう。

このポーチは竹迫さんにとって「活力が湧いてくるお守りのようになっている」とのこと。

お子さんには栄養と愛情をたっぷり!他は今できることだけで十分♪

家事や育児においても、以前は完璧にこなそうと余裕なく過ごしていましたが、今は「お子さんと触れ合う時間を最優先にとり、他はできることだけでOK!」とゆとりがもてるように。

例えば、以前は「毎日料理を作らないと!」と思っていたことも、週に1回は外食を活用し、なかなか家では作らないメニューを楽しんでいるとのこと。

お子さんと一緒に、「おいしいね」とごはんを食べる時間、次は何を食べに行こうかと、子どもと一緒にごはん屋さんを探す時間も幸せなんだとか♪

今できることだけに集中すると自分の中にゆとりができ、そのゆとりが行動にも表れ、子どものお迎えや生活を通して気づいたことがたくさん。

また、竹迫さんに似て、お子様もカラダを動かすのが大好きで今はクラシックバレエに熱中しているそう。思いっきり好きなものを楽しんでもらうため、体調管理には特に気を付けているとのこと。

大人にも、子どもにも体調管理の上で大切なのは、腸活。こちらもLAVAで大人気のサプリLAVA BRM1.3(ラバベルム 1.3)を活用されています!

朝の空腹時と、夕食時自分とお子さんの味噌汁に。
1回で飲む量は、自分とお子さんで1包を分けて、1/2~1/3の量を取り入れられているそう。
無味無臭で食べ物の味を邪魔せず、熱に影響を受けないので、お子さんも嫌がらずに腸活が可能。

いつまでも健康で過ごしてもらいたいから、自分とお子さんの健康貯金だと思って続けているそうです。

■無理をしないことで見えてきたこととは?

「全部自分で頑張る!」から「自分のできることだけ頑張る!」へ、マインドを変えたことで心にゆとりができ、誰かを想う時間が増え、本当に大切なものに目を向けることができるように。

以前は家庭のことをしながら仕事のことを考え、仕事をしながら家庭のことを考えるというように今ここにないものに気持ちが向いていました。

ですが、今は「子どもと過ごす時間は子どもと全力で遊ぶ!レッスン中は受けてくださっているお客様に全集中!」と、目の前にあるものに全力を注ぐことができるように。

「家庭と仕事の両立は身をもって体験しているので、本当に大変。同じように悩んでいる方も多いと思います。大変だからこそ、ぐちゃぐちゃになって普通です。でも、大丈夫。自分次第で良い方向に変わっていけるので、安心してください。私自身もぐちゃぐちゃになった時があったからこそ、今の自分があります。皆さんも無理せず毎日を楽しんでくださいね♪」

と、力強くも満面の笑顔で語る竹迫さんに、私の心もスッと穏やかになりました。

カバンの中身は、今の自分をつくり磨く、自分の写し鏡

竹迫さんが毎日の中で意識されていることや、気持ちの変化がカバンの中身にすごく表れていましたね!

私も同じように自分に余裕がなくなってくると必要のないものまで持ち歩いて、無駄に疲れることもあるので、取材後に通勤カバンを小さなカバンに変えました(笑)

今回取材をして感じたことは、『家庭や仕事のことなど、周りに意識が向いてしまいやすい状況でも、きちんと自分のことに目を向ける大切さ』ということでした。

今、自分に何が必要かしっかり見極めることで「食べるもの」「持つもの」「周りとの関わり方」、すべてに変化を生んでいくのだなと感じました。

周りの人たちまでも元気にしてくれるパワーあふれる竹迫さんのレッスン情報やリトリート情報を知りたい方は、是非HP、インスタグラムを見てみてくださいね!

■竹迫佐利子インストラクター
HP:https://yoga-lava.com/top_instructor/instructor_103.php
Instagram:satoko.saco.saco.yoga

【PR】\新規会員登録で500Ptプレゼント/
今回ご紹介した商品は、ホットヨガスタジオLAVAが運営するオンラインストアLapreでお求めいただけます。

【インストラクター愛用商品】
体型をサポートするサプリQTTODOWN
・水素サプリメントSuiso Bijin Premium
LAVA BRM1.3(ラバベルム 1.3)
・バランシングCBDオイル(ライム&ミント)

ホットヨガスタジオLAVA
PR

ヨガのある生活で、心とカラダを心地よく♪
全国で手ぶら体験受付中!
ホットヨガスタジオLAVA

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人