ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

ヨガの資格と言えば国際ヨガ資格「RYT200」

ヨガ資格に興味がある方であれば、一度は耳にし、検討したことがあるのではないでしょうか。

日本において、ヨガの分野では医師や保育士のような国家資格は存在しません。

そのような背景もあり、「ヨガ資格RYT200は意味ないのでは?必要なの?」という声も耳にします。

そこで今回は、ヨガ資格RYT200は意味がないのか?という皆さんの疑問に、卒業生13,000人以上を輩出しているヨガスクールFIRSTSHIPのスタッフがズバリお答えいたします。

なお、ヨガ資格RYT200については、前回のコラムヨガ資格「RYT200」とは?取得をするメリットは?かかる費用をご紹介!でも詳しく解説していますので、ヨガ資格RYT200(以下、RYT200)が気になる方は読んでみてくださいね。

▼ヨガの資格取得なら、総合満足度No.1スクール
>「ヨガスクールFIRSTSHIP」の無料カウンセリングへ!
※アイディエーション調べ:2023年6月

1RYT200は意味がないと言われる理由

ヨガ資格RYT200が意味のない資格と言われることがあるのは、RYT200を取得後すぐに、プロのヨガインストラクターとして大活躍できるイメージ」を持っている方が多いこともあります。

つまり、RYT200を取得したとしても、すぐにヨガインストラクタ―として活躍できるわけではないので、「RYT200を取得したとしても意味がない」と、思われています。

ただし、RYT200はヨガ業界で権威のある資格であることには違いありません。

ヨガスタジオでの採用オーディションでは、一般的に何も資格がない人よりRYT200取得者の方が有利とされています。

ヨガを副業にしたり、フリーランスとして活躍したい人も最低限は持っていたい資格になりますので、迷っているのであればRYT200を取得することをおすすめします。

2RYT200を意味のある資格にするスクール選び3つのステップ

RYT200を意味のある資格にする為にはどうしたらよいのでしょうか?

まずは資格を取得する際に通う信頼のおけるスクール選定がポイントになります。ここでは、スクール選びの3ステップを紹介します。

ステップ1:スクール選びは「低価格・手軽さ」で即決しない

2020年以降オンラインでのヨガ資格取得が可能になったのを機に、RTY200 を取得できるヨガスクールがたくさん増えました。

数年前までは、RTY200 が取得できる国内のスクールはたった数十か所でしたが、今は200以上のスクールがあることをご存知ですか?

オンライン配信ができれば、立地の良い大きなスタジオを持たなくても、個人や小規模スタジオでスクールを始めることができます。

スクール開設が簡単になった分、実際きちんとアライアンスの規定に則ったカリキュラム通りに運用がなされていなかったり、同じ動画を複数回閲覧することにより規定の200時間を満たす等、以前より取得のハードルを軽く設定している新設スクールも見受けられるようになりました。

確かに低価格で手軽に資格が取得できるのはとても魅力的ですが、それが本当にあなたにとって意味のあることなのでしょうか?

申込前によく考えるようにしましょう。


実際、せっかく資格を取得したのに意義を感じず、別のスクールで学び直しをされる方もいらっしゃるのです。同じRYT200でも、各スクールによって学びの姿勢やこだわりなどは違います。

レベルの高い講師から学ぶことにより、質の高い知識や技術を身に付けることができます。何を学べるのか、なりたい自分とフィーリングが合うのかを含めスクールはよく考えて選びましょう。

長年実績のあるスクールは、選ばれるだけの理由があります。値段だけにこだわらずに自分で納得いくカリキュラムや魅力を感じる講師のいるスクールを選択するようにしましょう。

ヨガスクールFIRSTSHIPは、卒業生数13,000人以上を輩出し、全米ヨガアライアンスの最高峰資格「E-RYT500」保持講師の所属数が業界トップクラスと、スクールの質の高さには自信があります。

ステップ2:実習時間が多いスクールを選ぶ

ステップ1で実績のあるスクールが絞れたら、次はRYT200のカリキュラム内で指導実習(ティーチング実践)時間がどれくらいあるのかを見ましょう。

指導実習にかける時間が少なかった場合、資格取得時にあまり指導ができていないなと感じてしまうこともあるでしょう。

全米ヨガアライアンスの規定では、指導実習の時間を20時間以上取ることが定められています。

この時間が多いスクールで学ぶことにより、資格取得後に自信を持って指導をできるようになるでしょう。また、録画授業だけでなく、直接指導時間の多いスクールを選ぶのもポイントになります。
ヨガスクールFIRSTSHIPは、既定の約3倍の指導時間数が設定されています。しっかり実習することにより、卒業後即戦力として活躍できるでしょう。

ステップ3:資格取得後の活かし方を相談できるスクールを選ぶ

ステップ2までで、実績があり、しっかりと指導実践の積めるスクールが絞られてきました。

最後のポイントとなるのは、資格取得後の活かし方を相談できるスクールを選択することです。申込前からカウンセリングなどでしっかりと相談に乗ってくれるスクールを選定し、是非積極的に相談してみましょう。

以上の3ステップを意識したスクールに絞り込めれば、資格取得後にRYT200を意味のある資格だと実感できるでしょう。

▼ヨガ資格取得にお悩みなら
「ヨガスクールFIRSTSHIP」の無料カウンセリングへ!

3RYT200取得後、「教えられる」インストラクターになるためには

RYT200を意味ある資格にするには、「教えられる」インストラクターになることです。

教えられるインストラクターになる為のポイントは以下のとおりです。

●RYT200受講中

1)主体的に質問をする
教えられるようになるには、疑問点をクリアにしていく必要があります。その為には、録画受講より直接指導を受けられるスクールを選択し、疑問点は講師へ自ら質問することにより知識と技術を身に着けるようにしましょう。

2)フィードバックを受ける
直接指導を受けた際は、きちんとフィードバックをもらいましょう。講師からフィードバックをもらうことにより、きちんとした知識を身に付けることができます。

●ヨガスクール卒業後

ヨガの基礎知識や教え方が身につき、ようやくヨガインストラクターとしてのスタートラインに立ったら、次は積極的に実践経験を積んでいきましょう。

1)スクールの卒業後サポートを活用
スクールによっては、卒業後にインストラクターとして活躍する為のサポートがあります。オーディション合格者がレッスンを受け持つことができたり、インストラクション練習会があったり、コミュニティで活躍する為のアドバイスを受けることができたりと様々です。取得後は積極的にサポートを有効活用しましょう。

2)レッスンのオンライン配信
現在は、SNSInstagramやX(旧Twitter)Facebookなど)で集客をし、Zoomなどでレッスンを実施する方も増えています。配信することにより、教えることに慣れ自信をつけましょう。また、録画を見返すことによってより良く伝えるにはどうすればよいのかを見直すことも大事です。

3)知人・友人へのレッスン提供
資格取得後にまず知人・友人へ教えるようになったという方は非常に多いです。まず身近な人へ教えることにより、心理的なハードルを低く実践ができますので、積極的に取り組みましょう。レッスン後はレッスンのペースや説明がどうだったか伝えてもらうことにより、より良いレッスンを提供できるようになるでしょう。

ヨガスクールFIRSTSHIPでは、卒業後のサポート体制も充実しています。ホットヨガスタジオLAVAのインストラクター選考においての書類選考免除や、オーディション合格者はFIRSTSHIPレッスンを持つことができたり、オーディションなしでもオンラインレッスン配信をすることもできます。

▼教えられるヨガインストラクターへ!ヨガの資格取得なら
>「ヨガスクールFIRSTSHIP」の無料カウンセリングへ!

4】ヨガ資格の真価―意味があるものになるかはあなた次第

あなたはなぜヨガ資格を取りたいのでしょうか?まずは資格取得後にどうなりたいかを明確にしましょう。

ヨガのポーズを深めたいですか?仕事に役立てたいですか?家族の健康をサポートしたいですか?

1) ヨガのポーズを深めたい、うまくなりたい方

普段ヨガの教室に通っており、いつも習うあのヨガポーズをうまくできるようになりたいと思いませんか?今までヨガ講師の言う通りに行っていたヨガレッスン。

なぜこのヨガポーズをしているのか、そのヨガポーズはどのようにカラダに影響があるのかをRYT200を学ぶことにより明確に理解できます。

学ぶことでレッスンを講師目線として理解できるようになる為、レッスンを受けるのが前より楽しくなったという声も多く耳にします。

2)心や健康のためにヨガを学びたい方

エクササイズとしてヨガを始めた方も多いと思いますが、ヨガの教えには生活の知恵がたくさん詰まっています。RYT200を学ぶことにより、下記のような意見もよく伺います。

明確な変化を感じることにより、もっと早く学んでおけばよかったと後悔する人もいるくらいです。

RYT200を学んだことによる変化】
・解剖学を学び意識する生活を送ることにより、姿勢がよくなった
・アーユルヴェーダを学び、体質に合った食事法を心がけることにより体調が良くなった
・毎日寝る前に瞑想をすることにより、ストレスが軽減してよく眠れるようになった
・ヨガ哲学を学び、考え方が柔軟になり毎日楽しく過ごせるようになった

3) 現在の自分の職業に活かしたい方

RYT200取得希望者の職業を聞いてみると、専門性のある職業の方も多く、インストラクターになりたいわけではないが今の職業に活かしたいと思っている人もいらっしゃいます。

例えば
・保育士・教師:キッズヨガを取り入れたい
・介護士:シニアヨガを取り入れたい
・料理家:アーユルヴェーダを取り入れた料理を作りたい
・理学療法士:患者様のサポート時の伝え方を学びたい

など、RYT200を掲げてお仕事をされるわけではないものの、うまくお仕事に取り入れている方もいらっしゃいます。

ヨガインストラクターの為の資格というイメージがある「RYT200」ですが、ヨガが好きでヨガの学びを深めたい方にもおすすめできる資格です。

学びの目的は様々でも、200時間かけて学びを深め、自己発見をすることにより人として成長したことを実感する人も多いです。知識を得て自信がつき、友人、家族に教える様になったという方もたくさんいらっしゃいます。

また、インプットだけではなく、ティーチングという学んだことをアウトプットする場面があるので、情報が脳内で整理されることにより知識が自分のものになるのです。

▼ヨガ資格を取りたいと思ったら
「ヨガスクールFIRSTSHIP」の無料カウンセリングへ!

【5】ヨガ資格RYT200を意味あるものに!無料カウンセリングでプロに相談

ここまでヨガ資格「RYT200は意味ない?」についてお伝えさせていただきましたが、ヨガ資格RYT200を取得する皆さん一人ひとり、目的や取得したいプランも違います。

「仕事をしながらヨガ資格RYT200が取れるかな?」
「ヨガのスキルアップのためにRYT200のヨガ資格を取得してもいいの?」

など、もっと気になることはありませんか?

ヨガスクールFIRSTSHIPでは、一人ひとりのライフプランに合わせて安心してRYT200の勉強を始められるよう、プロのカウンセラーによる無料カウンセリングを実施しています。

ちょっとでもRYT200のヨガ資格に興味を持たれた方は、ぜひお気軽にご相談ください!

お待ちしております。

▼全米ヨガアライアンス認定スクールでRYT200を取得なら
>「ヨガスクールFIRSTSHIP」の無料カウンセリングへ!

FIRSTSHIP
PR

総合満足度No.1ヨガスクール
国際ヨガ資格取得なら
FIRSTSHIP(ファーストシップ)
スクール&コース詳細はこちら

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人