ヨガのある生活で、毎日を心地よく。
心もカラダもハートフルになれる手のひらメディア。

皆さん、こんにちは。YogaFull編集部です。

地域によってはそろそろ桜の花もほころび始め、来週には本格的に桜が咲き、私たちの目も心も楽しませてくれる季節がやってきます。

季節の変わり目。不意にやってくる体調不良にご用心。

長かった冬の寒さがやわらぎ、ポカポカとした日差しに心もカラダもホッとするようなこの時期。

でも、朝晩の気温差を考えずに薄着で出かけて風邪を引いてしまったり、年度末の忙しさに疲れが溜まったり。

ちょっとした油断が不調につながりやすい時期でもあります。

そこで季節の変わり目の体調不良や、季節の変わり目の体調不良予防に役立つ、ある裏ワザをご紹介したいと思います!

使い捨てカイロが大活躍!使い捨てカイロの新しい使い方

その裏ワザとは、冬の間に買い溜めて余ってしまった使い捨てカイロを、気になる不調に合わせて特定の場所に当てたり貼ったりすること。

今回は、季節の変わり目にとくに気になる「風邪」「疲労回復」「肩こり」に効果的な3つの使い捨てカイロ活用術をお届けします。

風邪予防には「首の後ろ」に使い捨てカイロを1枚

風邪予防・引き始めの風邪対策には、首の後ろを温めるとよいのだそう。

使い捨てカイロを1枚スカーフなどに包んで首の後ろに当てるようにして巻いてみるとGOOD。

また、首には太い血管が通っているため、そこを温めることで手足の冷えの緩和にもつながると言われています。

冬でなくても手足が冷えて眠れないという方は、蒸しタオルなどでもOKです。布団に入る前にお試しあれ!

疲労回復には「腰周り」に使い捨てカイロを4枚

季節の変わり目の体調不良や、疲労回復には骨盤を温めることが効果的なのだそう。

おススメの使い捨てカイロの貼り方は、ベルトのあたりの高さ、背骨の左右、縦に2枚ずつ並べて計4枚を貼ること。

なんだかだるいなあ、動きたくないなあという時の養生術として、覚えておいてくださいね。

肩こり改善には「首の少し下・肩甲骨の上」に使い捨てカイロを1枚

肩こり解消や、肩こりの改善には、ヨガやマッサージ、ストレッチなどもおススメですが、手っ取り早く肩こりを解消するには、肩そのものよりも背中側の首の少し下あたりを温めるのが効果的なのだそう。

使い捨てカイロを貼る具体的な場所としては、肩甲骨上部の間といったところ。

インナーに貼れば見えないところですので、お仕事中などにもいいかもしれませんね♪

使い捨てカイロを上手に活用しよう

季節の変わり目に感じる体調不良も、ご家庭にある使い捨てカイロを活用することで快適に過ごせる裏技をお届けしました。

特に首の後ろ側を温めることで、風邪予防や肩こり解消にもつながるなんて、まさに一石二鳥の裏技ですね!

使い捨てカイロを上手に活用して、季節の変わり目の不調を上手に乗り越え、ステキな春をお過ごしくださいね。

Lapre(LAVAオンラインストア)
PR

植物由来・無添加・
オーガニック生活をはじめるなら
ヨガする人のための Yoganic Life ヨーガニックライフ

体験レッスンも受付中レッスンのご予約はこちらから

この記事を書いた人