LAVA15周年ロゴ
キャンペーンメインビジュアルキャンペーンメインビジュアル
 
 

ヨガウエアが
女性の幸せに生まれ変わります

LAVAの会員様も働く社員もその多くは女性です。そんなLAVAだからこそ、女性がもっと心もカラダも豊かに生活できるために、なにができるのかを考えました。そしてうまれた、LAVA初のヨガウエアのリサイクルキャンペーンチャリティ。着れなくなってしまったヨガウエアの回収と、リサイクル素材を一部使用したウエア開発で、ピンクリボン活動に役立てます。

相関図
slider_1
slider_2
 

参加方法参加方法

LAVA店頭に設置されているボックスに着られなくなってしまったウエアを入れるだけ!

お洗濯された清潔な状態で回収BOXへ!

※画像はイメージです。
※ボックスの設置場所は店舗によって異なります。

回収期間

2020/2/1(土)〜29(土)

期間内であってもボックスが一杯になり次第、各店ごとに回収を終了させていただきます。
予めご了承ください。

回収対象

ヨガウエア・スポーツウエア

回収店舗

ホットヨガスタジオLAVA 全店

※奈良駅前店・京都桂店を除く

注意事項

注意事項をみる

   

BRINGとは

〜着なくなった服は”BRING”して
新しい服に生まれ変わらせよう〜

BRINGは、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、お客さまと一緒になって取り組むプロジェクト。"リサイクルしたいお客さま"と"リサイクルしたい企業"をつなげ、リサイクル活動を広めたい、それがBRINGの願いです。お客さまが店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収し、着ることが困難な服は服のポリエステル原料や自動車内装材などにリサイクルし、まだ着られる服は寄付やリユースをしています。

※BRINGは日本環境設計の商標です。

BRINGとは

〜着なくなった服は”BRING”して
新しい服に生まれ変わらせよう〜

BRINGは、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、お客さまと一緒になって取り組むプロジェクト。"リサイクルしたいお客さま"と"リサイクルしたい企業"をつなげ、リサイクル活動を広めたい、それがBRINGの願いです。お客さまが店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収し、着ることが困難な服は服のポリエステル原料や自動車内装材などにリサイクルし、まだ着られる服は寄付やリユースをしています。

※BRINGは日本環境設計の商標です。

 

ピンクリボン限定デザインウエアピンクリボン限定デザインウエア

お洗濯された清潔な状態で回収BOXへ!

※発売は予告なく変更となる場合があります。

お洗濯された清潔な状態で回収BOXへ!
お洗濯された清潔な状態で回収BOXへ!

「ほほえみ基金」とは

B乳がんをなくす「ほほえみ基金」は、公益財団法人日本対がん協会が、2003年4月にピンクリボン活動など乳がん征圧のために設けた基金です。がんで悲しむ女性を一人でも減らすため活動しております。ほほえみ基金への寄付は啓発事業、乳がん専門家の育成、乳がん啓発団体支援、患者支援などに利用されています。

「ほほえみ基金」とは

乳がんをなくす「ほほえみ基金」は、公益財団法人日本対がん協会が、2003年4月にピンクリボン活動など乳がん征圧のために設けた基金です。がんで悲しむ女性を一人でも減らすため活動しております。ほほえみ基金への寄付は啓発事業、乳がん専門家の育成、乳がん啓発団体支援、患者支援などに利用されています。

 

SDGsへの取り組みSDGsへの取り組み

お洗濯された清潔な状態で回収BOXへ!

LAVAは本活動を通じて
SDGsに貢献します。

※BRINGプロジェクト・ピンクリボン活動

持続可能な開発目標(SDGs)とは 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から 2030年までの国際目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・ 169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 当社も本活動を通じてSDGsの目標達成に貢献するべく、全社員が一丸となって取り組んでまいります。

■「BRINGプロジェクト」を通じた衣類回収・リサイクル活動

■「ほほえみ基金」への募金によるピンクリボン活動

「BRING」「ほほえみ基金」
詳細はこちらから