◆瞑想アプリMEISOON 利用規約◆

第1条(適用)
  1. 1.瞑想アプリMEISOON利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社LAVA International(以下「当社」といいます。)が提供する「瞑想アプリMEISOON」(以下「本サービス」といいます)の提供条件及び当社と本サービスの提供を受ける利用者(以下「利用者」といいます。)との間の権利義務関係を定めたものであり、当社と利用者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。利用者は本規約に同意のうえ、本サービス及び本サービスに関連して当社が提供するサービスを利用するものとします。
  2. 2.本規約の内容と、本規約以外における本サービスの説明等とが異なる場合は、原則本規約の規定が優先して適用されるものとします。但し、当社が本サービスに関してキャンペーンを実施する場合、当社が定める当該キャンペーンの条件が本規約の規定に優先して適用されるものとします。
第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. (1)「サービス利用契約」とは、当社と利用者の間で締結される、本サービスの利用契約を意味します。
  2. (2)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  3. (3)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「yoga-lava.com」である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
  4. (4)「本アプリケーション」とは、本サービスを利用するためのアプリケーションを意味します。
  5. (5)「利用者情報」とは、登録事項その他利用者が当社に提供した一切の情報を意味します。
  6. (6)「月額制利用者」とは、第5条に定める有料サブスクリプションサービスの利用を申込み、当社が当該利用申込を承諾した者をいいます。
  7. (7)「有料サブスクリプションサービス」とは、本サービスのうち、当社が有料で提供するサブスクリプションサービスを意味します。
  8. (8)「ダウンロードサービス」とは、本サービスのうち、お客様が、当社の有料配信コンテンツを購入し、ダウンロードすることができるサービスを意味します。
第3条(利用者情報の取り扱い)
  1. 1.当社は、利用者情報を本サービス及び当社が提供するサービスの提供の目的にのみ利用します。なお、当社による利用者情報の取扱いに関し本規約に定めのないものについては、別途当社の定める個人情報保護方針(https://yoga-lava.com/accept/)によるものとし、利用者はこのプライバシーポリシーに従って当社が利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
  2. 2.当社は、登録事項その他の利用者情報を利用して、利用者に対して本サービスその他の当社及び当社関連会社のサービスに関する電子メールによる通知、広告配信、アンケート等を実施することがあり、利用者は当該利用について同意するものとします。
  3. 3.当社は、前2項に該当する場合を除き、登録事項その他の利用者情報を利用者の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。但し、以下に該当する場合はこの限りではありません。
    1. (1)法令に基づく要請を受けた場合
    2. (2)提供を拒むことによって公共の利益に反する問題が発生する場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
    3. (3)行政機関その他の国の機関、またはその委託を受けたものが、法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることで当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
    4. (4)利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として第三者に開示する場合
第4条(本規約の変更等)

当社は、自らが必要と判断した場合、本規約を追加・変更・削除(以下、総称して「変更等」といいます)することができるものとします。本規約を変更等する場合、変更等後の本規約の施行時期及び内容を本アプリケーション内または当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、または利用者に通知します。但し、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更等の場合は、当社所定の方法で利用者の同意を得るものとします。

第5条(有料サブスクリプションサービス)
  1. 1.利用者が、当社の定める手続により有料サブスクリプションサービスの利用を申込み、当社が当該申込みを承諾した時点で、月額制利用者としての登録が完了し、有料サブスクリプションサービスの利用契約が成立するものとします。
  2. 2.有料サブスクリプションサービスのプランに無料トライアル期間が付されている場合、月額制利用者は当該トライアル終了日の前々日までに限り、有料サブスクリプションサービスの利用契約を無償で解約することができます。
  3. 3.月額制利用者は、申込を行った有料サブスクリプションサービスのプランに応じた利用期間(無料トライアル期間を含み、以下「月額制利用者期間」といいます)及び提供内容で、当該サービスを利用することができます。
  4. 4.有料サブスクリプションサービスのプランの種類は、以下のとおりとします。
    1. (1)1カ月プラン
    2. (2)6カ月プラン 
    3. (3)12カ月プラン
  5. 5.利用料金は、当社の事情により変更される場合があります。なお、変更後の利用料金は、本アプリケーション内または当社ウェブサイト上に掲載された時点より、その効力が生じるものとします。
  6. 6.月額制利用者は、有料サブスクリプションサービスの利用料金を、当該月額制利用者が月額制利用者の登録を完了した日(ただし、無料トライアル期間が付されている場合は、無料トライアル期間満了日の翌日)を起算日として支払うものとします。なお、月額制利用者が、本条第7項に定める利用契約の解約手続を行った場合でも、日割計算による減額は行われないものとします。
  7. 7.利用者は、有料サブスクリプションサービスの登録状況の確認及び利用契約の解約を、AppleまたはGoogleが運営するアプリケーションのダウンロードサービス「App Store」(以下「App Store」といいます)または「Google play」(以下「Google play」といいます)において本サービスの購入及びダウンロードに使用する、Apple IDまたはGoogle IDのアカウント画面(以下「アカウント画面」といいます)上でのみ、行うことができます。なお、登録状況の確認及び利用契約の解約は、App Store及びGoogle play所定の方法によるものとします。
  8. 8.月額制利用者が、アカウント画面において、月額制利用者期間の終了日の前々日までに、有料サブスクリプションサービスの利用契約を解約しない限り、有料サブスクリプションサービスの利用契約は同内容(ただし、更新時までに利用料金の変更があった場合には変更後の利用料金が適用されるものとします。)で自動的に更新されるものとし、以降も同様とします。利用契約の更新がなされた場合、月額制利用者は、更新後の利用契約に係る利用料金を支払うものとします。
  9. 9.利用者が、有料サブスクリプションサービスの解約及び再登録を繰り返した場合、その都度、新たな利用契約が成立し、かつ、各利用契約について利用料金が発生するものとし、利用者は、すべての利用契約についての利用料金を支払うものとします。
第6条(ダウンロードサービス)
  1. 1.利用者は、当社所定の方法でダウンロードサービスにおいてコンテンツの購入をすることができます。
  2. 2.ダウンロードサービスによりコンテンツを購入した利用者は、当該コンテンツの対価をダウンロード時に支払うものとします。
  3. 3.コンテンツを購入した利用者は、決済手続の完了後は、当該決済手続の申込み自体のキャンセルを行うことができないことを、予め了承するものとします。
  4. 4.ダウンロードしたコンテンツは、購入した本サービスのアプリケーション内で利用することができます。なお、購入時の本アプリケーションの削除または利用端末の変更により購入したコンテンツのデータが消去される場合があります。
  5. 5.第5条に定める月額制利用者が、有料サブスクリプションサービスの利用契約を解約した場合でも、利用者がダウンロードサービスにおいて購入したコンテンツについては本条の定めに従い利用できるものとします。
第7条(料金及び支払方法)
  1. 1.利用者は、第5条および第6条に記載する本サービス利用の対価として、別途当社が定め、本アプリケーション内または当社ウェブサイト上に表示する利用料金(コンテンツの対価を含む。以下同じ。)を、当社が定める期日に当社に支払うものとします。なお、利用者は、利用料金に係る消費税及びその他、付加される税を負担するものとします。
  2. 2.利用料金の支払いは、利用者の通信端末に応じて、Apple Inc.(以下「Apple」といいます)のアプリケーション内決済またはGoogle LLC(以下「Google」といいます)のアプリケーション内決済のいずれかにより行われるものとします。
  3. 3.利用者は、当社が利用料金債権をAppleまたはGoogleに債権譲渡することを承諾するものとします。利用者は、AppleまたはGoogleから利用者に請求された金額をAppleまたはGoogleからの請求に応じて支払うものとします。また、利用者が、AppleまたはGoogleの通信料等をクレジットカード決済により支払っている場合には、クレジットカード会社から利用者に当該料金が請求されます。
  4. 4.利用者とApple、Googleまたはクレジットカード会社との間で、利用料金、その他の債務に関する紛争が発生した場合、当事者間で解決するものとし、当社は、一切責任を負わないものとします。
  5. 5.利用料金の支払いがなされない場合、当社は利用者に通知をすることなく、本サービスの利用を禁止または制限する等の処置をとることができるものとします。
第8条(利用者の注意義務)
  1. 1.利用者は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた利用者の一切の行為及びその結果について、一切の責任を負い、当社に何らの不利益、負担または損害を与えないものとします。
  2. 2.本サービスの利用には、別途利用者が利用する通信事業者所定の通信料がかかります。利用者は、携帯電話・通信サービスを利用できない場合でも、利用料金の支払義務を免れることはできません。
  3. 3.利用者のアカウントまたは通信端末が第三者に使用されたとしても、利用者のアカウントまたは通信端末によりなされた本サービスの利用は、利用者によりなされたものとみなし、利用者は、全ての責任を負うものとします。
第9条(禁止事項等)
  1. 1.利用者は、本サービス及び本サービスに関連して当社が提供するサービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当するまたは該当するおそれがあると当社が判断する行為をしてはなりません。
    1. (1) 法令に違反する行為またはそれに関連する行為
    2. (2) 当社、他の利用者及び第三者に対する、誹謗・中傷・詐欺・わいせつ・または脅迫行為
    3. (3)公序良俗に反する行為または公共のマナー・道徳に反する行為
    4. (4) 営利・非営利を問わず、当社が事前に許諾しない勧誘行為(団体加入の勧誘を含む)、営業活動、他の利用者に対する商品販売または勧誘等、その他営利を目的とした利用及びその準備行為
    5. (5) 当社、他の利用者及び第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    6. (6) 当社、他の利用者及び第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    7. (7) 本サービスを通じ、コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報の発信または本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
    8. (8) 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度に負担をかける行為
    9. (9) 当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為または当社のネットワークまたはシステム等への不正アクセス
    10. (10) 本サービスその他の当社のサービスの運営を妨げる行為、または本サービス及び当社の信頼を棄損する行為
    11. (11) 第三者に本サービスを利用させる行為
    12. (12) 第三者になりすます行為
    13. (13) その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 2.利用者は、当社に対し、以下の各号の事項を保証するものとします。
    1. (1)未成年者または制限行為能力者である場合には、本サービスの利用について同意権者の同意を得ていること。
    2. (2)当社に提供した情報に虚偽がないこと。
    3. (3)本規約の内容に同意していること。
    4. (4)反社会的勢力に該当しないこと。
    5. (5)過去に当社グループが提供するサービスの規約に違反したことがないこと。
  3. 3.第1項の禁止行為に該当するか否かの判断及び前項の保証に反するか否かの判断は、当社の裁量でなされるものとします。なお、本項の判断について当社が利用者等に対し説明義務を負うものではありません。
  4. 4.当社は、前項の判断に起因して利用者等が損害または不利益を被った場合であっても、当社に重大な過失がある場合を除き、一切の責を負わないものとします。
  5. 5.利用者は、第1項に違反する行為または第2項の保証の違反に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、当該損害の一切を賠償する責任を負うものとします。なお、サービス利用契約が終了した後であっても、当該責任を免れないものとします。
第10条(サービスの停止等)
  1. 1.当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止、中断、廃止することができるものとします。
    1. (1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合(App StoreまたはGoogle playの仕様変更に伴う場合を含みます)
    2. (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. (3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変、戦争、動乱、暴動等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. (4) 運営上または技術上、本サービスの中断等が必要と当社が判断した場合
  2. 2.当社は、前項に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第11条(利用者の責任)

当社が、利用者の行為に起因して、何らかの不利益、負担または損害を受けた場合、利用者は、当社に対し、かかる不利益、負担または損害を賠償するものとします。

第12条(解除等)

当社は、利用者が、本規約に違反した場合、その他当社が本サービスの運営上不適当と判断する行為を行った場合には、当該利用者に対して、何らの通知、催告または理由の開示なしに、サービス利用契約の解除、本サービスの利用停止、損害賠償請求等、必要な措置(法的措置を含みます)を取ることができるものとし、それによって利用者に生じたいかなる損害について、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。

第13条(保証の否認及び免責)
    1. 1.当社は、以下の事項について、明示または黙示を問わず何ら保証するものではなく、当該事項について一切責任を負いません。
    2. (1)本サービスの提供に関して、当社が推奨する推奨環境にて一切問題なくサービスの提供が行われること
    3. (2)本サービス及び本サービスに関連して当社が提供するサービスによる学習効果や有効性、正確性、真実性等
    4. (3)本サービス及び本サービスに関連して当社が提供するサービスで、当社が紹介・推奨する他社サービスや教材等の効果や有効性等
    5. (4)本サービスが利用者の特定の目的に適合すること
    6. (5)本サービスが利用者の期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること
    7. (6)その他、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び本サービスに不具合が生じないこと
  1. 2.当社は、以下の各号のいずれかに該当する事由により、利用者等が損害を被ったとしても、一切責任を負わないものとします。
    1. (1)利用者等へのメッセージやデータへの不正アクセスや不正な改変、その他第三者の不正行為に起因する場合(当該不正行為に対し、当社が必要かつ合理的な対処をしなかった場合につき重過失があったときを除きます。)
    2. (2)当社が推奨する利用環境以外で本サービスを利用した場合
    3. (3)利用者等が自己判断で受信、または開封した電子メール及びデータ等が原因でコンピューター・ウィルスへの感染等が発生した場合
    4. (4)利用者の故意または過失によりIDまたはパスワードを紛失して使用不可状態になったことにより、本サービスが利用できなかった場合
    5. (5)利用者による本サービスの利用または本規約の違反に起因して生じた利用者間または利用者と第三者との間に紛争が発生した場合
    6. (6)利用者のアカウント通信端末が第三者に使用されたことによって利用者が損害を受けた場合
    7. (7)他社サービスの不具合、提供の中断、提供の終了等に起因する場合
    8. (8)その他当社の責めに帰すことができない事由による場合
  2. 3.当社は、本サービスに関して利用者等が被った損害につき、過去1カ月間に利用者が本サービスに関して当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  3. 4.本サービスまたは当社ウェブサイトに関連して利用者等と他の利用者または第三者との間において生じたトラブル、紛争等については、利用者が自己の責任によって解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
  4. 5.当社は、本サービスの利用に関し、利用者等が使用している情報端末機の機種もしくは設定環境または利用者が契約している通信事業者に起因する不具合等当社が関与しない事情により利用者に損害が発生した場合、一切の責任を負いません。
  5. 6.当社は、利用者が使用する通信端末、機器、設備またはソフトウェアが本サービスの利用に適さない場合であっても、サービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。
  6. 7.当社は、アクセス過多、その他予期せぬ要因に基づく本サービスの表示速度の低下または障害等によって利用者に生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  7. 8.当社は、第10条第1項に基づき本サービスの全部または一部が停止した場合、当該停止に関する情報につき、利用者の開示要求に応じる義務を負わないものとします。
第14条(利用者に対するサポート)

利用者は、本サービスに関する問合せを行う場合、当社所定の問合せフォーム宛てに行うものとします。当社は、問合せフォーム以外からの問合せについては対応しないものとします。

第15条(通知)
  1. 1.当社から利用者に対する通知は、本アプリケーション内または当社ウェブサイトト上での掲載等、当社が適当と判断する方法で行います。
  2. 2.当社が利用者から提供されたメールアドレスその他の連絡先に連絡または通知を行った場合または当該通知内容を本アプリケーション内または当社ウェブサイト上に掲載した時点から利用者等が当該連絡または通知を受領したものとみなします。
  3. 3.当社に提供した連絡先に変更等があった場合には、利用者は速やかに当該変更事項を当社に通知・登録するものとし、当該変更事項を通知・登録しなかったことにより利用者等が損害、不利益等を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
第16条(当社の責任等)

本規約に基づく利用者と当社との契約が消費者契約法第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において、利用者に生じた損害が当社の債務不履行または不法行為に基づくときには、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は、利用者が現実に被った直接かつ通常の損害についてのみ賠償責任を負うものとし、月額制利用者の場合は当該責任に基づく賠償額は有料利用料金12か月プランの1ヶ月分相当額を超えないものとし、月額制利用者以外の利用者の場合は、有料利用料金12か月プランの1ヶ月分の料金相当額又は利用者が当社に支払った利用料金の総額のいずれか低い額を超えないものとします。

第17条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)
  1. 1.利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位またはサービス利用契約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 2.当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、サービス利用契約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者等は、かかる譲渡につき本項において予め同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第18条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第19条(本サービスの日時表示)
  1. 1.本サービスにおいて、利用開始日等の日時は全て日本時間(GMT+9:00)によるものとします。
  2. 2.本サービス内の時間の計算は、当社で利用している時間を基準とします。
第20条(準拠法及び管轄裁判所)
  1. 1.本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
  2. 2.本サービス、本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2022年8月1日制定】