小学校から短大までハンドボールをしており、中学・高校と全国大会に出場。長い競技人生の末、カラダはボロボロに。疲れたカラダを癒すメンテナンスとしてヨガに出会う。短大卒業後に就職した先では経理事務に就き、一度ヨガから離れたが、受け身の仕事ではなく、自分からアクションを起こして人を幸せにする仕事がしたいと思い、2015年5月にLAVAに転職を決意。ヨガの知識も柔軟性も全くなかったが、LAVAの研修に積極的に参加し、入社3カ月目にインストラクターとしてデビュー。 社内表彰式である「LAVA Grand Convention 2017」にて The Prime Star Award グランプリを受賞。ヨガ初体験の方でも、長く続けている方でも分かりやすく、楽しめるレッスンを提供できるよう日々学び続けている。

・2018年1月 産後ヨガ・ティーチャートレーニングコース 修了
・2018年2月 マタニティーヨガ・ティーチャートレーニングコース 修了



ヨガは競ったり、比べたりするものではありません。例え先生と同じポーズがとれなくてもいいのです。 自分の一番の先生は自分です。自分のカラダを知ることができるのがヨガだと思います。自分のペースで良いのです。

















PAGE TOP