MENU

デキるLAVA男のYOGA LIFE

vol.18
LAVA男 イメージイラスト

プロフィール

LAVAビレッジ伊豆高原所属 加藤 広大
LAVALAVAビレッジ伊豆高原所属

加藤 広大かとう こうだい

出身:神奈川県藤沢市
年齢:30歳
趣味:ゴルフ、登山、マリンスポーツ、BBQ、キャンプ(船舶、特殊小型船舶、スキー、BBQインストラクター免許所持。LAVA男登山部副部長)

学生時代、陸上競技で国際大会に出場。競技を行っていく中でスポーツ心理学に興味を持ち、研究論文も複数執筆。その2つの経験を活かし、大学にて教員と陸上部のコーチに着任する。
その後、研究職と教育職の両立に疑問を感じ、かねてから興味のあったYOGAの世界へと転身。
現在はYOGAを深めつつ、LAVA Village伊豆高原にてファスティングのサポートをしながら多方面で学びを深めている。

担当プログラム
ハタヨガビギナー、リラックスヨガ、LAVA男のパワーヴィンヤサヨガ、骨盤均整ヨガ

My yoga life

瞑想が好きです。静かな所での瞑想も、電車の中のように情報量が多い所での瞑想も好きです。
歩行や食事など、日常の動作すべてが瞑想になりうると日々感じています。

そのことに気付けたのは怪我をした時。
先輩である海老名店の坂野インストラクターに告げると、坂野インストラクターが一言「呼吸できる?」と聞いてきました。
「呼吸はできます」と答えると「じゃあYOGAはできるね」と仰いました。
例え身体が満足に動かせなくても、ただ一つのことに集中すること、呼吸を通して今を大切にすることでYOGAができることに気付かせてもらえました。
転じて、どんな状態でもYOGAができるのであれば瞑想も同じであると気付き、今では日常のすべての動作が瞑想になると感じています。

また、7月まで勤務させていただいていた茅ヶ崎店のスタッフも、私にとってはとても大きい存在です。
一緒に練習したり、新しいアーサナができるようになると見せ合ったり。
入社直後に茅ヶ崎店に配属していただいた事が、YOGAをここまで好きになれた最大の要因です。
ナマステ

LAVAビレッジ伊豆高原所属 加藤 広大 My yoga life 写真

LAVAがお届けする1時間のヨガレッスンは、一人ひとりのお客様にとって、かけがえのない特別なひと時。 心身の疲れをリセットする人、お悩みを解消して新しい自分へと踏み出す人もいれば、今ここにある全てに感謝する人も。 その1時間は、人がひとつ幸せになるための1時間。その積み重ねで、人生はどこまでも豊かになっていく。 だからこそ、LAVAは「ヨガを通してひとりでも多くの人を幸せに」という想いをこめて、質の高いレッスン・心を込めたサービスを提供します。

ホットヨガスタジオLAVA   ―それは、人生のための1時間。

サイトマップ